2017年5月28日 (日)

「幸福の木」倍増計画?

最近は「幸福の木」ってあまり聞かないですが、
語弊があるからやめたのでしょうか?観葉植物のひとつでドラセナなんちゃらだと思うのですが、もうかれこれ25年coldsweats02ぐらい前にちっこい植木を同僚からいただいて、
それがどんどんどんどんでかくなって、どうすればいいのかもわからないままでかくなって・・

天井にとどかんばかり・・移動もままならず何年もそのまんまだったのですが、
植木鉢のうらからうにょうにょと根っこが出ていて、あまりにもくるしそう・・・
なので植え替えることにしました。

ネットでみてみたら、途中で切ってまた挿し木すれば葉っぱが出てくるよ・・とか
簡単そうに書いてあるのが何個もみつかって・・・(早く見ればよかったなぁ・・って思ったけど)
とりあえず、やってみることにしました。

ベランダに植木鉢を出すだけで一苦労
170527_104230_600x800_3 170527_1042501_3
しかも息子がデジカメもっていっちゃったから、ガラケーのカメラで撮影したりして

・・・ああ・・めんどくさい。

上の葉っぱの方バランス悪すぎるので、のこぎりでちょっきんして、水につけている図・・
170527_1045432_2
植木鉢の中は、ラピュタ状態でした~~根っこがおそろしいほどにcoldsweats02
170527_110032
そして、ちょっきんしたところをさらに短く切って、小さい植木鉢に植えてみたのと、葉っぱ部分だけ植えてみた(カットへたくそすぎてバランスくずしまくりですが・・)のと、新しい土入れて、幹さんだけににしてみた・・のと4個できました。
Dscn7046_1024x768

Dscn7047_1024x768
なんかくら~い写真・・・catface

はたして無事に生き抜いてくれるのでしょうか??幸福の増殖は進むのでしょうか??happy02

つづく!(笑)

| | コメント (0)

美しい星・・・感想(ネタバレ)

movie美しい星
まさかの感動!!予想を裏切る秀作でした!
Ab0e7ab20247e934

三島由紀夫の小説が原作です。


去年映画化を知って、すぐに購入して読んだという・・三島由紀夫作品は過去に「春の雪」しか読んだことない(元国文学科coldsweats02)ので色々言えないけど、文章がはっきり言って結構難しい・・文字数も多いし、
しかし!!この「美しい星」は、かなりおもしろいです。
SFっていうかファンタジーっていうか、奇想天外なのに現実的っていうか、今読んでも、まったく古臭くありません。映画との違いも楽しめるので興味ある方は読んでみると楽しいと思います(結構長編ですけれどもね)。
この小説の連載が始まったのは昭和37年だというのだから、やはり三島は天才だった・・ということでしょうか?

映画は舞台が現代なので、訴えていることが地球温暖化にアレンジされていますが、どこかの国がミサイル発射していたりする今、原作通りでもある意味いけたのではないか??という気配も?しかしそうすると面倒なことになりそう??っていうことですかね?。

映画の物語は、主人公の気象予報士の父(リリー・フランキー)、息子(亀梨和也)、娘(橋本愛)、がそれぞれ火星、水星、金星人だと気が付いて、母親(中嶋朋子)だけは地球人で気が付かないんだけど(原作ではお母さんも宇宙人なんだけど、ここであえての地球人にしたところが成功しておりますです)怪しい水を売るビジネスをはじめている。家族はそれぞれバラバラに生活していて、結構好き勝手(父親にいたっては若いお天気お姉さんと不倫しているという)に暮していたんだけど、地球を温暖化から救う使命をはたすために、色々な行動をしてまとまっていく・・・と思ったんだけど実際はお父さんを助けたい・・ということで円盤がやってくる場所まで全員で出かけて行った・・っていうおはなしですかね・・たぶん。

なにがすごいって、キャスティングの妙!!リリー・フランキーさんはもうそのまんま最高だったし、テレビの天気予報の枠で妙な事言っちゃうのも、彼だったらありそう・・って思わせてくれるし。ポーズも最高だったし!
640_83
亀梨君も登場シーンから自転車の疾走感とか最高で、今まで見た中で一番いい役なんじゃないかなぁ・・って思った。超能力(?)かなんかわからないけど、なんどもエレベーターのシーンが繰り返し出てくる演出とかたまらなかった。

あと極め付けは橋本愛さんで、彼女の透き通るような存在感と美しさがまさに金星人っぽくて(笑)。円盤を呼ぶときの不思議な踊りの指先まですらっとしていて美しくてうっとりしちゃいました。個人的には大馬鹿野郎の自称金星人男をもっと描いてもらいたかったけど、さらっと・・で終了していて、あとからは出てこないのですね。
640_84

そしてただ一人地球人の母親役、中嶋朋子さんが、「北の国から」以来の出来ではないかと思うほどぴったりで驚いた。怪しいただの水が体にいい特別な水だと彼女自身もだまされて、おかしなビジネスに巻き込まれていく・・・それは家族でまた海外旅行に行きたいなぁ・・っていうささやかな望みから始めたことだったという悲しさ・・

ラストで、「火星人だっていうお父さんに勝手に付き合いたい・・」っていうのがもうぐっときた。

そしてそして、代議士の謎の秘書役、佐々木蔵ノ介さん!!無表情で冷徹な雰囲気がぴったりで、地球人を上から見下ろすような発言がうますぎでした。ただこの人なにを企んでいるのか最後までまったくわからない・・・そこがまた不気味でおもしろかったけど。
640_85

彼のセリフに「究極の美しい地球に人間は存在しない」っていうのがあって、これがこの映画のすべてだと思いました。人間がすばらしいっていう物語じゃないところが、なんだか深く考えてしまうようなもやもやするような、変な感覚。

そして病に倒れた父親と一緒に円盤が来る場所まで家族でたどり着く・・・(車から見る町の風景が美しい・・・・美しくて泣きそうだった)
娘が「お父さん来てるよ!」っていう・・・丘の向こうが明るくなっている!この演出のうまさよ!!crying号泣寸前です。で・・
ここで終わると思ったら・・・・

なんと父親は円盤の中に!この円盤が耳の中みたいなあからさまに作りもの感な造形で(涙ひっこむ感じでね・・)・・・なぞのアナウンスもやたらと機械的で・・反対側には火星が反対側の窓(?)をぽこぽこたたくと(この音がまた安っぽくていいし)地球が見えて・・・そこには家族が!!!

とにかく不思議だった~~~
なんかもう一回観てもう一回色々と確認したい。そんな映画でした。
すばらしい!!

個人的には「君の名は」「メッセージ」より上に行ってますけれども、お客さんが少ないのが残念。もっと宣伝してもいいと思いますよ。

サウンドトラックもしゃれておりました。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

メッセージ・・感想(ネタバレあり)

movie「メーッセージ」  観てきました。

原題は「Arrival」

178447f10bcc4f9f
レイトショーですが、公開2日目8割ぐらいのお客さん・・スクリーンがちっちゃいのが残念であるよ。
Dscn7030_1024x768

これはものすごくおもしろいっていう種類の映画ではないですけど、好きです。
見終わってからどういうことだったんだろう・・・・・とものすごく考えてしまう、考えるのもまた楽しい映画ってことですかね?

謎の飛行物体(これはばかうけであるというのがもっぱらのウワサですが、どちらかとういうと亀田の柿の種ミルクチョコ味、もしくは東京モード学園ではないかと思うんだけれども・・・(笑))が世界中に飛来、全部で12個、北海道にも現れている!!!(しかし、その各地の映像は非常に少ない、これ非常に残念!!)

すでに各国の軍隊関係その他は物体を調べて、宇宙人(?)との接触も試みているが不明なことが多く、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)に白羽の矢が・・・彼女はばかうけ(←違う(;´・ω・))の中に入ることになる・・・というおはなし

映像が美しい・・・静かなカメラワークと、音、サウンドトラックも非常に抑えてあり画面とのマッチングがすばらしい。色彩も全体的に不穏な空気で靄がかかったように抑えられていてグレートーン。娘の明るい洋服の色が逆に際立っていて印象深かったです。

この手の作品ではもはや定番でありますが、娘は難病で亡くなってしまうのだ!!crying
そして夫も去ってしまう、ルイーズはその悲しみにきちんと向き合えないまま生きている(たぶん)
640_82
謎の宇宙船(たぶん)の登場シーンがやばかった!圧倒的に美しい、このシーン大好き!
640_81
そして船内に行ってみるルイーズ・・中は真っ暗なのか??とにかく気味の悪い場所。このトンネルみたいなところに入ると重力がゆがんでいるみたいなんですよね、そう、あれですよ、重力がおかしくなると時間の流れも様子がおかしくなってくるわけで・・・・coldsweats01
Mv5bmja1mdy4ntuxmv5bml5banbnxkftztg

そんでもって、すごく感じたのがこの監督、一点透視法大好きじゃないのか?ってこと、最初に出てきたルイーズの自宅、湖(たぶん)のほとりにあって、ものすごくきれいな場所、その湖が見えるリビング(たぶん)の手前からまっすぐ窓の向こうが見えるシーン、何回か出てきた。そして、船内・・家の構図とまるで同じだった(家の中の画像が見つからなくて残念だけど)
X35573644_94799jpgpagespeedictyxbg_
天井からなめるように映すスタイルも何回もあった。この船内の空間の向こう側と家の湖とつながっているんじゃないか??って思うぐらいでした。(湖の近くにバカウケ来ないかと思ったけど来なかった(笑))

そして怪しいタコ形状の宇宙人coldsweats02彼らは何かを伝えようとしている??そして亡き娘の残像映像とリンクする・・・
Mv5bmtuymzizmje0ml5bml5banbnxkftztg
もうこのあたりから急加速的に「君の名は」と化していく物語はゆっくり考えて消化する時間がないから、見終わってから色々と考えてしまうことにw、「君の名は」は結構セリフとかでずばり答えを教えてくれるし、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」にいたっては考えている時間をあたえない親切さで説明してくれるもんだから、結局おもしろくなくなっちゃうんだけど、これは違う!

クライマックスでは想像以上に感動しちゃうという驚き!
ただ・・・終盤中国が登場して、中国の上とかいう人を説得したのがルイーズで、世界中が「そうか、そうか、よしよし・・」みたいになっちゃったのはいささか拍子抜け。
いくらなんでもそう簡単ではないだろうと思ったし、12個現れた物体が最後は集合しちゃうとか、お互いが激しく交信するとかいうシーンも欲しかったなぁ・・・って思う。

なんにしても、遠い将来、彼ら宇宙人を助けたのは地球の人たちだったらしいから、それはそれですごくいいお話だなぁ・・って思いました。

この作品の種類「インターステラー」に代表される時間軸歪み系、「君の名は」「ぼく明日」も同じラインの作品だと思われますが・・・やはりだんとつは「インターステラー」であることは間違いないのだっと改めて確認した次第でございますよ。confident

宇宙に行かないし、宇宙も出てこないけどちゃんとSFな作品、戦わないSF好きな人にはおすすめであります。

将来夫になるよていの、彼(ジェレミー・レナー)・・・静かでなかなかよかった。。。
Mv5bntc3nzqxotaxmv5bml5banbnxkftztg

「美女と野獣」のバラが劇場に置いてあった。。絶賛公開中(笑)(←本文とは関係ありません)
Dscn7031_1024x768

原作はこちら・・・まだ読んでいる途中ですbearing

サウンドトラックはこちら

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

2017年GW 上高地のにこにこ休日 その3

いよいよ上高地最終日、6日土曜日の朝がやってまいりました。
昨日までとはうってかわって曇天。
とりあえず朝のお散歩に・・・
Dscn6967_1024x768
山のてっぺんは雲の中で見えません。全体的にしろっぽい風景。寒々としておりますが、雨の前だからなのか、暖かい風が吹いております。
焼岳も見えません。
Dscn6973_1024x768
ぶらぶらしていたら、もう雨がぽつぽつと・・・予報より早く降りだしたようです。
朝ごはんをいただいて・・・
Dscn6974_1024x768
またまたコーヒーをいただいていると・・・宿のすぐ前にお猿さん
Dscn6983_1024x768
雨で人間の行動が少ないせいでしょうか???宿の部屋の裏にもお猿さんが・・こっちむいてくれない・・・
Dscn6976_1024x768
だんだん雨脚が強くなってきてしまいました。カッパを着込んで出発です。
帰りたくないような気分です。西糸屋山荘さん、とても暖かい雰囲気とやさしいお姉さんとおいしいコーヒーでコスパ最高です!また泊まりに来たいです!!
Dscn6958_1024x768

Dscn6960_1024x768
そうそう宿のスタンプも忘れずに・・本館フロントにありますよ。
Dscn6995_1024x768
雨がたくさん降ってきてしまいました。慌ただしくバスターミナルであ~ちゃんたちとお別れです。また一緒に山登りに行こうね!ばいば~い・・ってわけで、デミオ君のところへ戻り、帰りは多少渋滞もしましたが、無事に帰宅できました。山をおりて松本についたらもう全然雨降ってなくて・・びっくりしました。燃費は16キロ達成!!がんばったね(笑)。

上高地のお土産は定番の「雷鳥の里」できまりですが、新しい「雷鳥の一週間」というお菓子もあったらしく、次回はそちらを購入したいと思います(また行くんかいとつっこみはいりそうですが・・行きますよ!!happy02)「雷鳥の一週間」は立山でも買えるみたい・・じゃあ次は立山で!(笑)
五千尺ホテルのジャムも忘れてはいけません、こっちはもっぱら自分専用。とてもおいしいです。

Dscn6992_1024x768
西糸屋山荘さんオリジナルバンダナ・・・かわいい・・
Dscn6994_1024x768
さぁさぁあしたから管理組合だぞぉ~~wwってわけで、おしまいhappy01

| | コメント (0)

2017年GW 上高地のにこにこ休日 その2

上高地2日目 5月5日であります。子供の日だ~~!!┣>・)BBB≪

本日も晴れ!早朝よりお風呂に入ったり、お散歩したり・・はぁ~いい気持だ(しかしちょっと寒い・・あたりまえ)
朝6時のまだ朝日が当たっていない河童橋、焼岳はもうお日様が当たっています。きれい
Dscn6888_1024x768
穂高もみえるよ~
Dscn6889_1024x768

あさごはん・・おいしい・・しあわせすぎる。
Dscn6903_1024x768
そして朝のコーヒーブレイク。梓川を眺めながら・・・
山盛りのデカザックやスキーをかついで歩いている人を見るのもすごく楽しい。
Dscn6905_1024x768
本日は大正池まで行ってみる・・でもって体力余裕あったら徳沢まで行ってみようか?という無謀計画(計画だけでしたが)元気よく出発!!
あ~ちゃんは寝起き最高にごきげんだし、言うことなしであります。

しばらく歩くと六百山がよく見えます。
Dscn6915_1024x768
大正池方面から歩いてくる人多数!!みなさん朝バスで到着して、大正池のバス停からあるいて河童橋方面に行く模様。ぞろぞろぞろぞろすごい人であります。

田代湿原
Dscn6920_1024x768
なんだかんだで1時間ぐらいは歩くし、途中かなり雪が残っていて、足元不安定。白いスニーカーは遠慮したほうが賢明。

やっと大正池のはじっこに到着、写真でよく見る大正池はもうちょっと先・・疲れちゃったのでここでおしまい(笑)。
Dscn6927_1024x768
焼岳から噴煙が上がっているのがよく見えて、一度は行ってみたいなぁと思ったり・・・いつになることやらですが・・

野鳥がたくさんいるのはわかるのですが(声が聞こえる)姿をとらえるのは至難の業。
やっとうつせたのはこれ↓セグロセキレイではないかと思われます。自信ないですがcoldsweats01
Segurosekirei_1024x768
大正池でまったりしたあとは、あこがれの(?)上高地帝国ホテルをのぞきに行きます(笑)。
Dscn6940_1024x768
風格あるぅ~
Dscn6944_1024x768
しかし、中は大混雑な上に照明が暗くてよくわからない・・お土産屋さんでチョコレートを購入。箱がかわいい・・

で・・河童橋へ戻ります。今日も大混雑。おなかがすいたので、本日は小梨平食堂でおそばをいただきます。この場所は穴場で河童橋からさほど離れていないのですが、あまり混んでいないのです。お値段もリーズナブル、おすすめですね。
Dscn6952_1024x768
で・・おつかれになってしまい、とても徳沢まで行けそうもないので、本日の予定はおしまいになっちゃいました(笑)。まぁこういうのもたまにはいいです。

で・・「山と渓谷」に登場していた西糸屋山荘のアップルパイを食べようと思ったら、
Dscn7000_1024x768
今年はやってないそうですweep。残念でした。かわりにアップルタルトをいただきました。これもとてもおいしいですよ。ほかにもブルーベリータルトなどなどありました。(カメラ忘れて写真なし(;´・ω・))

午後になってもう一度岳沢湿原まで行ってみました(好きだねぇ・・・)
ついで(?)岳沢への登山口まで行ってみましたw、今度来たときは岳沢小屋まで登ってみたいと思いますよ。
Dscn6956_1024x768
あ・・・猿
Dscn6957_1024x768
今回はお猿さん大量目撃いたしました。あかちゃん猿もいてかわいかった。

そしてお風呂入ったりして・・・・晩御飯です・・ああ・・しあわせ
Dscn6963_1024x768
昨日に比べるとお客さんが半分ぐらいに減っています。
なんとなく落ち着いていてほっとできるお宿だなぁ~、何度もしあわせ・・confident

天気予報では明日は曇りのち雨・・・明日は帰るだけだけど、どうなるのかなぁ
おやすみなさいsleepy

つづく

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

2017年GW 上高地のにこにこ休日 その1

sunまちにまった連休であります!!
赤い日と土日しかお休みじゃないから、大連休ってわけでもありませんが、連休はやっぱしあわせ!今年のGWは姪っ子たちファミリーに同行させてもらって、久しぶりに上高地に行ってきました!!今回は赤ちゃんも一緒なので山登りはしません、なので気が楽??(笑)

3日はいろいろ家事を片付けて(?)夜ワイルドスピードを観てから出発するつもりでしたが、なぜかワイスピ観る前に寝ちゃって(笑)、寝ちゃたもんでちょっとすっきりしてそのまま出発しちゃいました!23時でしたっ、東名も圏央道も中央道もガラガラ、デミオ君もごきげんにすいすいと走ります、全然スピード出してないし、ちょこちょこ休憩しながら走りましたが、真っ暗な沢渡に到着してしまいました・・のでお休みなさい・・・sleepy

しかしバスターミナルの駐車場は大混雑です。きっと昨日から上高地入りした人たちがたくさんいるんでしょうねぇ・・・・

夜が明けました~外は寒いですがお天気は快晴!!ここへきてテンションが上がり始めますよ
Dscn6811_1024x768

そうこうするうちに、あ~ちゃん(赤ちゃんの名前ね!)たち御一行も沢渡へ到着しそうとのメール連絡がありましたが、全員一緒にはいけないので、我々(わたくし&次男ね)は先にバスで上高地へむかいまぁす。。
ここでバスのチケット買い間違えたりwトイレに行っている間に一台行っちゃったりwww結果古いバスに乗ることになっちゃったり・・・と、若干のトラブルはありましたが!

じゃ~~ん8時20分無事に河童橋にとうちゃ~~く、おお・・・穂高様!!
Dscn6814_1024x768
くっきり美しいお姿!!しかも雪が多くてその美しさたるや際立っております。
ああ~~やっぱ来てよかったよぅ
Dscn6815_1024x768
橋を渡った向こう側にあるホテル白樺荘の「河童の休憩所」でヨーグルトを食べながらあ~ちゃん御一行を待つことにします。
お客さん大量、さすが上高地さすがゴールデンな休日(;´・ω・)

ぼんやりしているとあ~ちゃんたちがやってきました。あ~ちゃんはまだ7か月です。かわいいですなぁ・・・(どうして人の赤ん坊はかわいいのか?永遠のナゾであります) 
せっかくだから明神までいってみようか?ってことになって、なんとベビーカーで出かけたのはいいけど、やっぱり道がよくありません(あたりまえ)途中で抱っこになって・・ベビーカーがただのお荷物と化してしまいました。やはり山岳リゾート、ベビーは抱っこかおんぶに限りますな・・・

それで、今回思い切って「300円!!」納めて明神池に行ってみましたよ。
Dscn6834_1024x768
ちょっとだけきれいな神様の池が観られるだけなのかなぁ~って思ったら、おっとびっくり奥が深ぁい・・
Dscn6840_1024x768
結構岩と岩の間を歩いたり、雪が残っていたりして険しい(?)のだ、簡単な靴では行かない方がいいかもしれませんよ。
そしてなにやらぶよぶよとした謎の物体を発見!!そうですカエルの卵ですよ~~、うう~~気色悪いけど、ちょっと触ってみたcoldsweats02・・その感触たるや・・ちょっと表現しづらいですが、ぶみょぶみょ~~~~おおんみたいな・・よく見ると中でちょこちょこ動いている!!みたいな・・おもしろかったです。
Dscn6845_1024x768
姪っ子たちは嘉門次小屋の名物「岩魚の塩焼」を食べていましたよ~豪華!
Dscn6853_1024x768
結構歩いて疲れちゃったので、戻ることにしました、帰りは岳沢湿原コースへ!
この道かなり好きです。
Dscn6860_1024x768
まいなすいお~~ん・・であります。ストレス発散、もう最高!
岳沢湿原でみんなが写真とるところ・・すごく混んでました。
Dscn6864_1024x768
今回はテントじゃありません!!!coldsweats01なんと「西糸屋山荘」に2連泊です!!ウルトラ豪華ですよ!!しかも別館です。こちらは山小屋風で価格もリーズナブル、特別なサービスもないので基本自分たちでやるんだけど、赤ちゃん連れにはこちらの方がよけいな気を使わなくていいです。お風呂は本館のを使えるし、くつろげるしすばらしかった!

で・・ちょっと休憩してから、再び河童橋へ、河童橋写真館でおばあちゃんのおみやげもかねて写真撮ってもらいます。ここの写真屋さんはやはりプロだけあって、すごくうまいですよ。旅の記念にはなかなか気が利いております。

そしてそのあとは絶対食べないとだめ!な五千尺ホテルのチーズケーキを食べに行きましたよ(贅沢(笑))。
Dscn6873_1024x768
このケーキのうまさたるや、何度食べてもうまい!ふんわりとしたきめのこまかいチーズケーキと甘酸っぱいブルーベリーソースが絶妙で、アメリカンサイズでボリュームあって大満足です、持ち帰れないので来ないと食べられません!!なのでいつも混んでいます。

宿へ戻ったら、お風呂に入らないと、もちろんあ~ちゃんも入るので、ここでおおおばさんcoldsweats02役に立たないと困りますよw・・って言っても、おかあさん(姪っ子ね)が入っている間見守っているだけですけど、いい子なんで世話無しです・・・ここのお風呂は温泉ではありませんが、広々としていて、シャンプーとかも置いてあります。それにお風呂から穂高が見えます。ひゃ~~ごくらくごくらく・・しかも朝5時から入れます。素晴らしいです。

そんでもって、もう晩御飯です。チーズケーキ大きかったからなぁ・・とか言いながらもごはんごはんとごきげんです。なにしろごはんの用意されているから幸せすぎる。
Dscn6884_1024x768
正直ごはんはあまり期待していませんでしたが、かなりうまい!それに品数がちょうどよい。お姉さんも優しい・・満足

そして食後のコーヒー、なんと西糸屋山荘さん、宿泊者は本館の喫茶コーナーでセルフでコーヒーやら紅茶やらが飲み放題(・・って言葉が悪いですが)自由にくつろいでいいのです。このサービスすばらしすぎる。コスパ高すぎです!!!
Dscn6885_1024x768
お部屋は畳6畳プラスα(荷物が置けるようになっている)&スキーヤーズベッドが4人分あって、結構大変なハシゴ上り下りの2階で休むことにしました。なかなかおもしろい、それに部屋が暖かい・・屋根があるっていいねw

あしたもいいお天気だといいなぁ・・・5月4日終了 つづく

| | コメント (0)

2017年4月30日 (日)

美女と野獣

movie美女と野獣
ちょっと久しぶりの映画鑑賞であります。なかなかすばらしい作品でした!

8f597c402b8f36fc_2

ご存知ディズニーの作品です。
アニメ版は観ていないし、だいたいのお話しかしらなかったので、素直に見られました。

ミュージカルとしてもしつこくなくてとても見やすいです。

特筆すべきはエマ・ストーンの美しさ。嫌味がなく、凛として、賢そうで強そう・・そういう人はなかなかいません。
ただの美人さんじゃないんです。
しかも、「ハリーポッター」シリーズの幼かったハーマイオニーの彼女を知っているものだから「あらまぁ、大きくなって」的な気持ちも増大し、保護者目線でどうしても観てしまう。
なのでついつい過大評価(?)してしまうのかも・・・

野獣さんがもっともっとおそろしい面構えでもよかったのですが・・・ちょっとおもしろいお顔でしたねぇ、
ダンスのシーンは最高!!

640_79

ユアン・マクレガーさんが燭台ルミエールを演じています。これまた歌がうまい!
5305_lumiere_main

ポット夫人がかわいらしくて、歌もうまい!!ダンスシーンはポット夫人(エマ・トンプソン)が歌っているんですよnote
5310_mrspotts_main
心温まる名作であります。

おすすめ!happy02

しかし、今回も上映中にスマホをチラ見する輩が!!目障りっす、絶対やめてもらいたいっす。angry

サウンドトラックです。

| | コメント (0)

2017年4月29日 (土)

ミュシャ展

happy01GW突入であります。
わたくしはカレンダー通り、赤い日のみのお休みなので、今日はなんだかとっても損をしたような気分ですが、まぁ普通の土曜日であります(笑)。

国立新美術館へ「ミュシャ展」を観に行ってまいりました!
国立新美術館生れてはじめて行きましたが、すご~~い、乃木坂駅もはじめて行きましたが駅から美術館直結なんですね!!びっくりです。
Dscn6808_800x600

もうひたすらびっくりしながら見物してきました。

ミュシャさん大好きで(おともだちではありませんが・・)昭和のころより(;´・ω・)展覧会があるとよく見に行っていたんですが、その頃はひたすらポスターの絵が多くて、今回のようなきちんとした展覧会ははじめてであります。

入り口を入るともうすぐに見えてくるのが、今回のメインテーマ”スラブ叙事詩”・・・でかい・・・ただただでかいという表現しか思い浮かびません。混んでいるのがちょっと残念ですが、混んでいてもあまりにも大きいので見える・・という不思議現象。

全体像をきちんと見るにはかなり離れないとみられない、けど離れると細部がよく見えないので、近くに行くとこれまたよくわからない・・というジレンマ。オペラグラスがあったほうがよいぐらい、貸し出しているようですが、それだとなんだかちょっと・・・っていう感じもしなくもない。

今回の展覧会は作品の近くまで結構行けちゃうのがよかった。近くから筆遣いや色合いが実際に見えるとなんだかすごく感動!!

そしてなんと撮影可コーナーがあって、作品を写真撮影することができるんです。
けれどもフラッシュは当然ダメですし、なんだかうまく撮影できなくて残念だった。。

「スラブ民族の賛歌」
Dscn6793_800x600
部分
Dscn6794_800x600
「聖アトス山」
Dscn6796_800x600
「ロシアの農奴制廃止」
Dscn6799_800x600
下の方にいる親子(たぶん)の部分
Dscn6800_800x600
圧倒的な迫力と色彩のうつくしさに感動しっぱなしでした。
画面全体が独特の風合いっていうか色合いっていうか、トーンが作品ごとに統一されているような印象。
今までイラストっぽい作品が好きでまねっこしたりしたこともありましたが(まんが好きは一度はやってみて徒労に終わったりする??(;´∀`))、これはまったくちがう世界なんだけど、線がやっぱり美しくて軽やかでもある。
あと圧倒的なデッサン力(あたりまえですが)と手の力?ぎゅっと拳をにぎりしめているその力強さとか、腕に力が入っている感じとかがぱっと見ただけで伝わってきてすごい・・

そして最後の方にちゃんと、有名なポスターの数々もあって、めちゃくちゃ楽しめる構成になっている。
こんなすばらしい展覧会はめったにないと思います。
本当はもっと空いているときにずーーーっと眺めていたいけど、なかなかねぇ~~coldsweats01

国立新美術館、うねうねの建物がやばい・・
Dscn6802_800x600
これって構造的にどうなんでしょうか???

今回の展示も広いんだけど、作品の大きさに対して、部屋が狭すぎると思いました。もっと倍ぐらいの空間に作品を並べてほしい・・・でないと全体像がわからない。下からだけでなく中二階ぐらいに上がってスラブ叙事詩を眺めたい・・そんな希望は無理なんでしょうかねぇ? うねうねしていなかったらもっと広くできたのでは???なんて思ってしまわなくもないのでした。

お外に出たのでやっとクマくん登場(笑)。

Dscn6807_800x600
また遊びに来たいですよ
Dscn6809_800x600
おしまい

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

目黒川桜まつり

cherryblossomせっかく桜が咲いたのに、お天気はcloudrain・・・週末も予報はあんまりよくないです。
けど来週になったらもうお花見できないし・・・思い切って中目黒駅までやってまいりました!

時刻は10時ごろ・・例年に比べると半分ぐらいの人出か??
雨はさいわいとっても弱いし、風も吹いていないので歩きやすいです。

Dscn6665_1024x768
まんかいでぇす!!!happy01

クマくんも!
Dscn6666_1024x768
青空じゃないから桜が白く見えるけど、これもまたきれいですよね~

Dscn6679_1024x768

Dscn6686_1024x768
そしてふたたびの「最高の離婚」ロケ地!誰も注目していない(笑)。
Dscn6680_1024x768
いつも人だらけで先へ進むのも大変なので、すぐにUターンして帰ってしまっていたのですが、今日は大橋まで歩きましたよ~
Dscn6690_1024x768
246を渡るとすぐにあるのは、「大橋ジャンクション」であります!!でかっcoldsweats02屋上の「天空庭園」へ行ってみましたが、こちらはお天気がよくないうえに、上から下の桜が見えるわけではないので、ちょっといまいちでした。けどすごく広いです!屋上とは思えない、畑みたいなのまである・・・夏は大変暑そうですが、近所だったら楽しいでしょうねぇ、車が来ないし、無料だし、いいですね。
Dscn6695_1024x768
upwardright右側の建物の上が庭園です。

ここから引き返してもう一度中目黒駅方面へ。。。おやおやえらい人が増えている、交通整理の人まで!!
そしてケバブのお店も開店ですhappy01
Dscn6701_1024x768
いつも大混雑で行かなかった、カステラで有名な「福砂屋」の桜の季節限定のお土産まで買ってしまいました。

Dscn6703_1024x768
桜・・ちょっと寂しい感じがまたいいですなぁ・・また来年までサヨウナラ

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

SING 字幕版

movieSING」字幕版 観てまいりました!!

5c5526c8a2803f83_1

あんまりアメリカのアニメ好みじゃないので、映画館で見る事ってほとんどないのですが、この作品はなんと「マシュー・マコノヒー」がコアラの主人公の声を演じているというので興味ありすぎで、行ってしまった(笑)。

サイトの画像もかっこいいし、こういうセンスって日本ではなかなかないと思うんですけれども。
Photo
この画像保存するのたいへんだった~~ぶつぶつぶつ・・・coldsweats01

物語はいたって単純なんですが、アニメが動くスピードと画面がぐんぐん移動するカメラワークがすばらしい!!あと犬とか猫とかペット的な動物が出てこないのもなんだかとってもおもしろかった。まぁ人間がいる世界じゃないからかもしれないけれども・・・

象さんがとにかく歌がうまい!!

そしてゴリラのタロン・エガートン、彼は「キングスマン」でめっちゃかっこよかったんですけど、歌もうまいんですねぇ~あまい歌声でうっとりです。そしてゴリラの表情がこれまたよく動くこと。

640_77
吹替えでは長澤まさみさんが演じているハリネズミの傷心少女(?)もよかった!
640_78
目玉がごろごろととれちゃうカメレオンのおばあさんもかなりシュールでおもしろい。
640_76
突然歌いだしちゃう世界観が苦手なわたくしですが、この物語は舞台で歌うシーンに歌があるので自然だし、聞きたいなぁ・・って思うしなにより歌がすごく素敵だし、いい気持ちになれる作品です。

そしてどういうわけか、きゃりーぱみゅぱみゅの歌を歌いだす日本の狐???グループがいて、英語通じないんですよね、片言の日本語でマシュー・マコノヒーが彼女たちに話しかけるシーンが日本人は特別おもしろいと思います。きゃりーちゃんすごいなぁ・・って思ったり、ただこのシーン吹替え版だったらどうなるんだろう???

長澤まさみさんの歌声やらいろいろ興味あるし吹替え版も観たくなりますなぁ・・

しかし続編作るらしいけど、一件落着しちゃってますけれども・・って印象。
どうかな??

とりあえずこちらはおすすめ!!IMAXじゃなくても十分楽しめますよ。

サウンドトラック・・・ちょっとほしい

| | コメント (0)

«いちめんのなのはないちめんのなのはな