2017年7月23日 (日)

ジョン・ウィック チャプター2・・感想ややネタバレ

movieジョン・ウィック チャプター2
もうたいへんです!!coldsweats01
360d36eb529548a5

「ジョン・ウィック」の続編でございます。チャプター2ってなんだよ・・って思ったのはわたくしだけでしょうか???happy01

正直内容はわかっているので、別に行かなくてもいいかなぁとは思いましたが、なにしろこの暑さとストレスでね・・・ついついレイトショーですよ、しかもあれだけの世界観で眠くなるというわたくしっていったい・・・coldsweats02反省しておる次第です。

もうキアヌさんのかっこよさがウリ・・っていうかそれだけの映画なんで、なにがどうのこうのとか別にいいんだけど、ちゃぷたー2は個人的にはイマイチでした。

もちろんキアヌ・・・いやジョナサン(ジョン・ウィックですね)さんのしぐさ・動き・ガンフーとか申し分ありませんでしたよ。

犬とのシーンもなかなかね・・
640_95
この犬に名前がない!っていうのがおもしろい、彼らしいっていうか、最後まで名前ないんだよね、けど、犬とのシーンが少なすぎる、前回すぐに殺されちゃったけどあのかわいらしいイヌの方が密度が高かったような気配すら感じます。もっと犬とのシーン欲しかったなぁ・・・

っていうかジョン・ウィックの普段のシーンが少なすぎる、オープニングから、「おれの車は!」みたいなかなり強引なシーンから始まるけど、なんで???って思うよね、前回の続きだったのかな??だったら「24」みたいに「前回の・・・」って入れてほしかったなぁ、意味不明でしたよ(解説を読むとどうもそうらしいですね、何も知らないで見に来ている人のことも考えて作ってほしかった)さらにはしみじみと思い詰めるように愛車のステアリングをなでなでするジョンなんだけど、追ってから逃げるためのあの乱暴な取り扱い!!信じられませんでした。車を大切にしているとは到底思えない(前から思ってなかったけれども・・)
640_97
初回はロシアだったけど、今回はイタリアのマフィアですかね、あいかわらす「こいつかよ!!shock」って男に仕事依頼されて、血判まで押しちゃってるなんだかメダルみたいなのもあって、命がけの誓いだか約束だかしちゃってるんだよね、おかしな団体に入っちゃってますよねウィックさん(笑)。

やる気なかったんだけど、断れなくしてやると豪華絢爛自宅を爆破されちゃうウィックさん・・(それでも死なない・・・)ので仕方なく仕事を引き受けることに・・・

とにかくなんだかんだあって、しゃれた武器ショップで武器を選ぶシーンはキマリすぎでしたし・・(このあとちょっと寝てしまって気が付いたらお姉さんが死んでいたという、やってはならないミスを犯したわたくしであるよ・・・・(;´・ω・))
640_96
この武器をあちこちに隠しておいて(これもなんだかおかしなハナシですが)もうとにかくひたすらにやっつける・・・そしてもちろん彼は死なない・・・ww
640_99
どんどん大変なことになって・・・
640_98
最後はホテルのサービスも受けることができなくなってしまい、いろんな殺し屋から(そんなに殺し屋いたんかい??)狙われまくられながらも、犬と一緒に走り去っていくジョナサンであったよ・・みたいな終わり方でしたよ、たぶんね
640_94
チャプター3を作るつもりであると思いますよ。自宅は焼けちゃったけど、床下にまだ埋め込んである金貨と武器がありますからねぇ、犬もいるし・・・

だいたい彼自体がもう伝説の殺し屋で、ありとあらゆる人が「やばい奴」って思っているんだから、もう彼がルールでもいいのではないかと、彼がリーダーになっちゃえばいいじゃないの??とか思っちゃうんだけど、だってどんだけ大勢で追いかけても彼は殺せないのだから・・・・coldsweats02もう3番目はマタギにでもなっていてほしいと思うぐらいでしたよ。

理屈を考えるとおかしいことばかりなのが前回より膨大になっており、それがややわたくしは気に入らないのですが、まぁまぁキアヌさんのガンさばきはすばらしくてかっこよくて、スタイリッシュなので、お好きな方は見てみるといいと思いますよ。

おまけ・・マトリックスコンビ復活シーンはなんだかジーンとしちゃいましたけどね、ああ・・立派になりましたねぇ・・みたいな(笑)。
640_100

音楽がメタルロックみたいでかっこよかったですよ。

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊・・・感想(ややネタばれ)

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」 IMAX2D 観てまいりました!!
楽しかった!!たぶんcoldsweats01
30f2eebf23db876a
まってましたの、ジャック船長!!付き合い始めて幾星霜、もうここまできたら、おもしろくないだろう・・・とか、また同じだろう・・・とか言っていられない!絶対見ないとダメなやつなんですよ、これは(笑)。

ジョニー・デップが大好き(←実は今はそうでもないが・・・(;´・ω・))なわたくしは、どうも最近のジョニデの作品はいまいちで・・・後半のジャック船長もどうかしていたし・・けど、予告を見たところ、最初の頃の雰囲気に近くなっているような気も??やっぱり見て確認しないとね!

そして、公開初日は「映画の日」、もったいないと避けているIMAXでご鑑賞でございます。しかも2D!!これはいい!!3Dが苦手なわたくしのことをわかってくれたのでしょうか?(←ちがうちがう)IMAXは本当にスクリーンも大きくてきれいで見やすいし、音は大迫力だしすばらしいです。プラス500円が痛いけど2Dだったらしょっちゅう見たいと思います。

あ・・入り口には「トランスフォーマー」さんたちがいらっしゃいました。よくできていましたよ。
Dscn7246_1024x768

Dscn7247_1024x768
とにかく映画の日と「忍びの国」の公開日が重なって、チケット売り場が超渋滞!!こんなに混んでいるのは初めてかも??ううむ・・ジャニーズファンの方々と映画の日をダブルブッキングしないでほしかったなぁ・・・彼ら彼女らは高くても来るんだからwwwww

ジャック船長も、ほぼほぼ満席でございました!!

どくろマークの旗がくっついたシンデレラ城から始まるオープニングからわくわくします。ターナー君の息子がむりやりお父さんに会いに来るシーンからスタートですが、なぜそうまでして父親を??って思っちゃうともう先へ進めない。とにかくジャック・スパロウがすべての鍵をいつも握っているのだけれども、それが「なんで?」って思うと物語に入れないので、そこらへんは注意してさらっと流す感じで見てくださいcoldsweats01

そしてすばやく9年後(なにしろターナー君は10年に一度しか海から出て来られないので仕方ないと思われます)。すっかり青年になったターナー君息子。エリザベスを母親にするとこんな面構えになるのではないか??と思っちゃう好青年。
けどもっと濃いキャラでもよかったかなぁ???
640_92

父親の呪いを解くためには「ポセイドンの槍」っていうのが必要で、それを探すにはジャック・スパロウがもっているコンパスがないとわからないっていうんだから、もう大変。ジャック船長はどこにいるのか相変わらずわからないし(しかしいつも結構すぐそばにいるんだけど(;´∀`))、魔女扱いされている天文学者のカリーナさんと、ジャック船長を最高に恨んで亡者となってごごごごご~~っとさまよいまくっているサラザールさんと、懐かしいバルボッサ船長もからまりあって、ごっちゃごっちゃのスペシャル版ですよ。

サラザールさん・・・これまたなにをそんなにうらんでいらっしゃるのか??自分があさはかだったからでしょう!!って言ったら元も子もありません(若いジャック・スパロウとのシーンはよかった!一番よかったかも?)。とにかく始終髪の毛がぶわぶわしていて大変であります。おそろしい・・・最終的にはお気の毒な結果でしたweep
640_93
で・・結局どうなるの??って言われると、まぁ何時もの通りなんですけれどもw
今回はジャック船長の活躍よりバルボッサ船長がかっこよかった(今までもそうだったかもしれないけれども・・・)特に海が割れちゃったりする、ド迫力のクライマックスはなかなかよかったですよcrying

あと海賊たちの懐かしい顔ぶれも楽しいですね、船長についていけないとバラバラになるんだけど、やっぱりまたいつのまにか集まっている。ここらへんの仲間意識っていうか?理想の団体(?)って気がします。

あっさり(?)ターナー君は海から上がれることになって、エリザベスも少しだけど登場して(相変わらずの美しさでびっくり!)エンディングのあとにまたちょっとだけ出てくるのが”つづく”っぽいのですが・・・・次はターナー君がメインなのか???coldsweats02
・・・・呪いが解かれたのははたして、ターナー君だけ??ほかの人たちもいたと思うんだけど・・・どうだったか正直忘れちゃいましたcoldsweats01。復習しないとね

ジョニー・デップは過度にモリすぎないで、すてきな船長になりきっていました。久しぶりにいいなぁ・・って思ったかも?
もうちょっと動いてくれると楽しさ倍増だったけれど、今回はこのぐらいでいいのかな?
尺が長すぎないのもよかったです。
640_91
「やっぱり”呪われた海賊たち”が一番だよねぇ」なんて言うのはヤボというものです。最後の最後まで付き合っちゃいましょう!ってことです。

そうそう、ワンシーンだけジャックのおじさんという設定でポール・マッカートニーが出演していますが、知らなかったので全然わかりませんでした!

しかし・・・音楽がハンス・ジマーでないのは、なんだかとってもとっても残念でした。
おしまい!
downwardright今までのパイレーツをすべて見られるセットですね。今から買うならこれだなぁ・・・けど中途半端に買っちゃったからねぇ・・・(;´・ω・)

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

正覚寺のあじさいと花菖蒲

rain今にも雨が降りだしそうなぐったり日曜日。

昨日は実家の用事でおでかけ・・・・はてしなくぐったり・・けれどもぐったりしたまま休日がおわり、またぐったりするお仕事がはじまるのはうんざり・・・

なのでセンター南駅まで散歩しながら正覚寺へ行ってみました。
正覚寺は花の寺として、結構有名??

緑道の途中で、うぉ~うぉ~という声!!ウシガエル君を目撃いたしました(笑)。
Dscn7194_1024x768

ずっとまえにあじさいを見に行った時はものすごい人で、菖蒲はもうおしまいでしたが、今日は朝早く行ったのでそれほど人もいなかったし、なにより花菖蒲が満開でした!!
Dscn7195_1024x768
恒例のくまくんと一緒・・・coldsweats01
Dscn7196_1024x768

Dscn7197_1024x768
一輪一輪がとっても大きいです。特に白いのが大きかった。Dscn7198_1024x768
あじさいは丘の上の方もいっぱいあるんですが、まだまだそちらは咲いていませんでした。来週末のほうが見ごろかもしれないです。
Dscn7207_1024x768
ご近所でほっこり・・・おすすめです。
Dscn7203_1024x768
正覚寺・・センター南から歩いてちょっこりです。

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

東京都市大学横浜祭へ行ってきました!!

「都市大×水曜どうでしょう」という文字を発見した時の衝撃がやばかった!!

東京都市大学ってなんぞや??って思うぐらい知らなかったけど、横浜市営地下鉄ブルーラインの中川駅から徒歩でいけるって、めっちゃ我が家から近いじゃないっすか。
ここ近くてよかったのに~~って思いましたが、我が家は全員文系であった・・学部が違うのね(-_-;)

というわけで、事前にチケット購入して行ったのだ!!

中川駅からわりとすぐ、住宅街のど真ん中にある大学。小さ目・・(-_-;)けど校舎は新しいみたいできれいですね。
Dscn7144_1024x768
学園祭みたいだから、いろいろ食べるものもあるのかと思いきや・・それほどでもない、学食も営業しているようでしていないので、ちょっと残念でしたが。
200円のソフトクリームはなかなか美味であった。ぴんぼけ・・・(;´・ω・)
Dscn7146_1024x768
そしてえらい行列で入った、講堂・・・前の方でよかったです。後半満席状態でした!!

前から二番目の席ゲット!!
(えっと、嬉野さんって誰??って人のために軽く説明しておくと、北海道のローカルテレビ番組「水曜どうでしょう」・・・。おもしろくて、ファンが多くなって、いまだに色々なテレビ局で再放送が延々と繰り返されているという伝説の番組であり、大泉洋さんの出発点とも言える番組。この番組のディレクターでありカメラマンでもある方が嬉野さんでありますよ・・たぶん間違っていないと思いますけれども、間違っていたらごめんなさい(;゚Д゚))
Dscn7148_1024x768
しばし待っていると・・・

嬉野雅道氏(通称うれしー)登場!!わぁ~~かっこいいhappy01
とにかくテレビで見る「水曜どうでしょう」ではほとんど嬉野さんは見えないですからねぇ。
Dscn7156_1024x768
お話は掲示板のこととかSNSのこととかで、ネットを通じた「居場所」についての内容はおもしろかったなぁ・・・
とにかくカメラがいまいちでズームしないのが残念
Dscn7157_1024x768
ライブでフェイスブックにコメントを入力する・・という企画で嬉野さんの入力が早くて文章もうまくてびっくり!!
Dscn7162_1024x768

ああ・・スマホほしいshock
とってもとっても楽しい時間でした。ますますファンになってしまった・・・

そして新刊「ぬかよろこび」買いました(笑)。
Dscn7173_1024x768
なんとサイン本です!!「一生どうでしょうします!」的な気分になってしまいました。
Dscn7174_1024x768
ああ・・あしたからの仕事・・もうちょっとがんばってみるかなcoldsweats01

| | コメント (0)

昼顔・・感想(ややネタバレ)

movie昼顔」  決して、もう二度と。せめて、もう一度。

おもしろかったです(`・ω・´)

F9c926f5e83f2e78

わたくしは勝手に資格試験を受けることにして、それで試験の日まで「映画館にはいかないぜ!」の誓いをたてたのですが、なんとまぁ・・その翌日にはレイトショーですよ。coldsweats02
ポイントあったしね(言い訳にもなっていませんが・・・)。

し・・しかし、この作品はよすぎです!!想像を絶するおもしろさだった。
ご存知連ドラ「昼顔」の映画化です。
連ドラ大好きで、毎週欠かさず見ておりましたが、物語としては終了しているわけで、それをなぜあえての映画化なのか??それほど爆発的ヒットもしていなかったのでは??って疑問ばかり・・・

しかも、もう一つのお友達不倫カップル(北村一輝たち)はまったく出演しておらず、ますますおもしろくないのでないかぁ~~って思っていたのだが、予想を裏切る結果でした!!

物語は説明する必要もありませんが、再び巡り合ってしまった二人ですよ、周りに迷惑かけっぱなしだし・・・、そんなのわかっているけどやめられないってやつですね(笑)。

ただの不倫ものなのにここまで上質なのは映像の構成や脚本やキャスティングやすべてがしっくりとまとまっていることでしょうか?ドキドキしながらも安心して観ていられる印象。

一番素晴らしいのは映像美。のっけから窓から侵入してくるカナブンが止まった先にある北野先生の名前が印刷されているチラシ・・・とか、北野先生の講演で二人の視線が交錯するその瞬間の演出とか・・あいかわらずの自転車爆走シーンの美しさ・・・とか。

蛍を探しに来ている川のせせらぎとセミの声と、風の音と水に反射してゆらめく光が橋の欄干に映りこんでいたり・・・画面の隅々まで気を配った自然と二人の心理のシンクロ描写がやばい!!言葉と言葉の間にある静かな空気感もやばい!!

上戸彩さんがもう沙和ちゃんにしか見えないのもすばらしい、大人の魅力も倍増で、さわったら、折れそうな心細さを抱えているのにもかかわらず、芯の強さも感じさせる。そして料理上手(笑)。
北野先生を追いかけるシーンや、クライマックスの盆踊りのシーンがうますぎです。
640_86
斎藤工さんもちょっとぼんくら(失礼)な北野先生そのものですばらしい、沙和のバスを追いかける最初のシーンの重たそうな走りが鍛えてない研究ばっかりやってる先生って感じでうまかった。

この北野先生、なんでそんなに魅力的なのか(顔はいいけど)よく考えると少々不明w、ぼんくらだし、のんびりやさんだし、それに人の気持ちわからなすぎるよね、特に妻に対して無防備すぎる・・だからああいうことになっちゃうshock
640_88
沙和が働くことになる海辺のカフェだかレストランだかのみなさんもキャラがちゃんと決まっててかっこよかった。バイトの女の子はかわいいし、ベテラン風の女性もきりっとしていて視線がするどくて力があってよかった。黒沢あすかさんという方らしい・・もっといっぱいいろいろな作品に出演してほしいですね。

店長役の平山浩行さんは言うことなしですね、びしっと沙和に発言するあたり・・こういう大人がそばにいるといいよね、しかもかっこいいしw
640_90
一緒に飲んでくれたりしてね
640_87
やっとやっと北野先生が離婚できることになって、離婚届を受け取りに行く・・・ここもね北野先生のぼんくらさが表現されていますよね、夜にひとりで受け取りに行っちゃだめですよ、しかも妻に車で送ってもらうとかないです、絶対ないです。
弁護士たのんでいたんだよね、頼みましょうよ離婚届送ってくれるように・・・
妻が激しい感情を高ぶらせるとどうなってしまうのか??まだわからなかったのか!!ってところがね、北野先生なんだけどね・・・・

そういうわけで、怒涛のクライマックスへ進むわけですが・・
ここでも、沙和の美しさがもう際立っており・・・

心の中にもやもやしたものがガツンと残るようなそんな感情が残る映画でございますよ。
只今放送中の「あなたのことはそれほど」と内容はほとんど同じですが、なぜにこれほど出来が違うのか??よく考えてみるのもまたおもしろいと思いますよ。

おすすめ!!

※そして今回も、上映中にスマホ見る野郎やお嬢さんが複数いて閉口!!!どうにかして、上映中電波遮断してもらえないだろうか、120分ぐらいスマホなしでいられないのかね、そんなに見たいなら映画館来ないで家で見てればいいじゃないか!!!うんざりでありましたよ。

tv連ドラ版ね・・知らなくても映画は楽しめますけれども
こっちはこっちでなかなかおもしろいです。

☆彡二人が蛍観察をしていた場所が知りたいわたしですよ。
640_89
そしてラストに出てきたメガネ君が沙和の息子なのか・・・それはご想像にお任せします。。なのかな?coldsweats01

おしまい

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

「幸福の木」倍増計画?

最近は「幸福の木」ってあまり聞かないですが、
語弊があるからやめたのでしょうか?観葉植物のひとつでドラセナなんちゃらだと思うのですが、もうかれこれ25年coldsweats02ぐらい前にちっこい植木を同僚からいただいて、
それがどんどんどんどんでかくなって、どうすればいいのかもわからないままでかくなって・・

天井にとどかんばかり・・移動もままならず何年もそのまんまだったのですが、
植木鉢のうらからうにょうにょと根っこが出ていて、あまりにもくるしそう・・・
なので植え替えることにしました。

ネットでみてみたら、途中で切ってまた挿し木すれば葉っぱが出てくるよ・・とか
簡単そうに書いてあるのが何個もみつかって・・・(早く見ればよかったなぁ・・って思ったけど)
とりあえず、やってみることにしました。

ベランダに植木鉢を出すだけで一苦労
170527_104230_600x800_3 170527_1042501_3
しかも息子がデジカメもっていっちゃったから、ガラケーのカメラで撮影したりして

・・・ああ・・めんどくさい。

上の葉っぱの方バランス悪すぎるので、のこぎりでちょっきんして、水につけている図・・
170527_1045432_2
植木鉢の中は、ラピュタ状態でした~~根っこがおそろしいほどにcoldsweats02
170527_110032
そして、ちょっきんしたところをさらに短く切って、小さい植木鉢に植えてみたのと、葉っぱ部分だけ植えてみた(カットへたくそすぎてバランスくずしまくりですが・・)のと、新しい土入れて、幹さんだけににしてみた・・のと4個できました。
Dscn7046_1024x768

Dscn7047_1024x768
なんかくら~い写真・・・catface

はたして無事に生き抜いてくれるのでしょうか??幸福の増殖は進むのでしょうか??happy02

つづく!(笑)

| | コメント (0)

美しい星・・・感想(ネタバレ)

movie美しい星
まさかの感動!!予想を裏切る秀作でした!
Ab0e7ab20247e934

三島由紀夫の小説が原作です。


去年映画化を知って、すぐに購入して読んだという・・三島由紀夫作品は過去に「春の雪」しか読んだことない(元国文学科coldsweats02)ので色々言えないけど、文章がはっきり言って結構難しい・・文字数も多いし、
しかし!!この「美しい星」は、かなりおもしろいです。
SFっていうかファンタジーっていうか、奇想天外なのに現実的っていうか、今読んでも、まったく古臭くありません。映画との違いも楽しめるので興味ある方は読んでみると楽しいと思います(結構長編ですけれどもね)。
この小説の連載が始まったのは昭和37年だというのだから、やはり三島は天才だった・・ということでしょうか?

映画は舞台が現代なので、訴えていることが地球温暖化にアレンジされていますが、どこかの国がミサイル発射していたりする今、原作通りでもある意味いけたのではないか??という気配も?しかしそうすると面倒なことになりそう??っていうことですかね?。

映画の物語は、主人公の気象予報士の父(リリー・フランキー)、息子(亀梨和也)、娘(橋本愛)、がそれぞれ火星、水星、金星人だと気が付いて、母親(中嶋朋子)だけは地球人で気が付かないんだけど(原作ではお母さんも宇宙人なんだけど、ここであえての地球人にしたところが成功しておりますです)怪しい水を売るビジネスをはじめている。家族はそれぞれバラバラに生活していて、結構好き勝手(父親にいたっては若いお天気お姉さんと不倫しているという)に暮していたんだけど、地球を温暖化から救う使命をはたすために、色々な行動をしてまとまっていく・・・と思ったんだけど実際はお父さんを助けたい・・ということで円盤がやってくる場所まで全員で出かけて行った・・っていうおはなしですかね・・たぶん。

なにがすごいって、キャスティングの妙!!リリー・フランキーさんはもうそのまんま最高だったし、テレビの天気予報の枠で妙な事言っちゃうのも、彼だったらありそう・・って思わせてくれるし。ポーズも最高だったし!
640_83
亀梨君も登場シーンから自転車の疾走感とか最高で、今まで見た中で一番いい役なんじゃないかなぁ・・って思った。超能力(?)かなんかわからないけど、なんどもエレベーターのシーンが繰り返し出てくる演出とかたまらなかった。

あと極め付けは橋本愛さんで、彼女の透き通るような存在感と美しさがまさに金星人っぽくて(笑)。円盤を呼ぶときの不思議な踊りの指先まですらっとしていて美しくてうっとりしちゃいました。個人的には大馬鹿野郎の自称金星人男をもっと描いてもらいたかったけど、さらっと・・で終了していて、あとからは出てこないのですね。
640_84

そしてただ一人地球人の母親役、中嶋朋子さんが、「北の国から」以来の出来ではないかと思うほどぴったりで驚いた。怪しいただの水が体にいい特別な水だと彼女自身もだまされて、おかしなビジネスに巻き込まれていく・・・それは家族でまた海外旅行に行きたいなぁ・・っていうささやかな望みから始めたことだったという悲しさ・・

ラストで、「火星人だっていうお父さんに勝手に付き合いたい・・」っていうのがもうぐっときた。

そしてそして、代議士の謎の秘書役、佐々木蔵ノ介さん!!無表情で冷徹な雰囲気がぴったりで、地球人を上から見下ろすような発言がうますぎでした。ただこの人なにを企んでいるのか最後までまったくわからない・・・そこがまた不気味でおもしろかったけど。
640_85

彼のセリフに「究極の美しい地球に人間は存在しない」っていうのがあって、これがこの映画のすべてだと思いました。人間がすばらしいっていう物語じゃないところが、なんだか深く考えてしまうようなもやもやするような、変な感覚。

そして病に倒れた父親と一緒に円盤が来る場所まで家族でたどり着く・・・(車から見る町の風景が美しい・・・・美しくて泣きそうだった)
娘が「お父さん来てるよ!」っていう・・・丘の向こうが明るくなっている!この演出のうまさよ!!crying号泣寸前です。で・・
ここで終わると思ったら・・・・

なんと父親は円盤の中に!この円盤が耳の中みたいなあからさまに作りもの感な造形で(涙ひっこむ感じでね・・)・・・なぞのアナウンスもやたらと機械的で・・反対側には火星が反対側の窓(?)をぽこぽこたたくと(この音がまた安っぽくていいし)地球が見えて・・・そこには家族が!!!

とにかく不思議だった~~~
なんかもう一回観てもう一回色々と確認したい。そんな映画でした。
すばらしい!!

個人的には「君の名は」「メッセージ」より上に行ってますけれども、お客さんが少ないのが残念。もっと宣伝してもいいと思いますよ。

サウンドトラックもしゃれておりました。

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

メッセージ・・感想(ネタバレあり)

movie「メーッセージ」  観てきました。

原題は「Arrival」

178447f10bcc4f9f
レイトショーですが、公開2日目8割ぐらいのお客さん・・スクリーンがちっちゃいのが残念であるよ。
Dscn7030_1024x768

これはものすごくおもしろいっていう種類の映画ではないですけど、好きです。
見終わってからどういうことだったんだろう・・・・・とものすごく考えてしまう、考えるのもまた楽しい映画ってことですかね?

謎の飛行物体(これはばかうけであるというのがもっぱらのウワサですが、どちらかとういうと亀田の柿の種ミルクチョコ味、もしくは東京モード学園ではないかと思うんだけれども・・・(笑))が世界中に飛来、全部で12個、北海道にも現れている!!!(しかし、その各地の映像は非常に少ない、これ非常に残念!!)

すでに各国の軍隊関係その他は物体を調べて、宇宙人(?)との接触も試みているが不明なことが多く、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)に白羽の矢が・・・彼女はばかうけ(←違う(;´・ω・))の中に入ることになる・・・というおはなし

映像が美しい・・・静かなカメラワークと、音、サウンドトラックも非常に抑えてあり画面とのマッチングがすばらしい。色彩も全体的に不穏な空気で靄がかかったように抑えられていてグレートーン。娘の明るい洋服の色が逆に際立っていて印象深かったです。

この手の作品ではもはや定番でありますが、娘は難病で亡くなってしまうのだ!!crying
そして夫も去ってしまう、ルイーズはその悲しみにきちんと向き合えないまま生きている(たぶん)
640_82
謎の宇宙船(たぶん)の登場シーンがやばかった!圧倒的に美しい、このシーン大好き!
640_81
そして船内に行ってみるルイーズ・・中は真っ暗なのか??とにかく気味の悪い場所。このトンネルみたいなところに入ると重力がゆがんでいるみたいなんですよね、そう、あれですよ、重力がおかしくなると時間の流れも様子がおかしくなってくるわけで・・・・coldsweats01
Mv5bmja1mdy4ntuxmv5bml5banbnxkftztg

そんでもって、すごく感じたのがこの監督、一点透視法大好きじゃないのか?ってこと、最初に出てきたルイーズの自宅、湖(たぶん)のほとりにあって、ものすごくきれいな場所、その湖が見えるリビング(たぶん)の手前からまっすぐ窓の向こうが見えるシーン、何回か出てきた。そして、船内・・家の構図とまるで同じだった(家の中の画像が見つからなくて残念だけど)
X35573644_94799jpgpagespeedictyxbg_
天井からなめるように映すスタイルも何回もあった。この船内の空間の向こう側と家の湖とつながっているんじゃないか??って思うぐらいでした。(湖の近くにバカウケ来ないかと思ったけど来なかった(笑))

そして怪しいタコ形状の宇宙人coldsweats02彼らは何かを伝えようとしている??そして亡き娘の残像映像とリンクする・・・
Mv5bmtuymzizmje0ml5bml5banbnxkftztg
もうこのあたりから急加速的に「君の名は」と化していく物語はゆっくり考えて消化する時間がないから、見終わってから色々と考えてしまうことにw、「君の名は」は結構セリフとかでずばり答えを教えてくれるし、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」にいたっては考えている時間をあたえない親切さで説明してくれるもんだから、結局おもしろくなくなっちゃうんだけど、これは違う!

クライマックスでは想像以上に感動しちゃうという驚き!
ただ・・・終盤中国が登場して、中国の上とかいう人を説得したのがルイーズで、世界中が「そうか、そうか、よしよし・・」みたいになっちゃったのはいささか拍子抜け。
いくらなんでもそう簡単ではないだろうと思ったし、12個現れた物体が最後は集合しちゃうとか、お互いが激しく交信するとかいうシーンも欲しかったなぁ・・・って思う。

なんにしても、遠い将来、彼ら宇宙人を助けたのは地球の人たちだったらしいから、それはそれですごくいいお話だなぁ・・って思いました。

この作品の種類「インターステラー」に代表される時間軸歪み系、「君の名は」「ぼく明日」も同じラインの作品だと思われますが・・・やはりだんとつは「インターステラー」であることは間違いないのだっと改めて確認した次第でございますよ。confident

宇宙に行かないし、宇宙も出てこないけどちゃんとSFな作品、戦わないSF好きな人にはおすすめであります。

将来夫になるよていの、彼(ジェレミー・レナー)・・・静かでなかなかよかった。。。
Mv5bntc3nzqxotaxmv5bml5banbnxkftztg

「美女と野獣」のバラが劇場に置いてあった。。絶賛公開中(笑)(←本文とは関係ありません)
Dscn7031_1024x768

原作はこちら・・・まだ読んでいる途中ですbearing

サウンドトラックはこちら

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

2017年GW 上高地のにこにこ休日 その3

いよいよ上高地最終日、6日土曜日の朝がやってまいりました。
昨日までとはうってかわって曇天。
とりあえず朝のお散歩に・・・
Dscn6967_1024x768
山のてっぺんは雲の中で見えません。全体的にしろっぽい風景。寒々としておりますが、雨の前だからなのか、暖かい風が吹いております。
焼岳も見えません。
Dscn6973_1024x768
ぶらぶらしていたら、もう雨がぽつぽつと・・・予報より早く降りだしたようです。
朝ごはんをいただいて・・・
Dscn6974_1024x768
またまたコーヒーをいただいていると・・・宿のすぐ前にお猿さん
Dscn6983_1024x768
雨で人間の行動が少ないせいでしょうか???宿の部屋の裏にもお猿さんが・・こっちむいてくれない・・・
Dscn6976_1024x768
だんだん雨脚が強くなってきてしまいました。カッパを着込んで出発です。
帰りたくないような気分です。西糸屋山荘さん、とても暖かい雰囲気とやさしいお姉さんとおいしいコーヒーでコスパ最高です!また泊まりに来たいです!!
Dscn6958_1024x768

Dscn6960_1024x768
そうそう宿のスタンプも忘れずに・・本館フロントにありますよ。
Dscn6995_1024x768
雨がたくさん降ってきてしまいました。慌ただしくバスターミナルであ~ちゃんたちとお別れです。また一緒に山登りに行こうね!ばいば~い・・ってわけで、デミオ君のところへ戻り、帰りは多少渋滞もしましたが、無事に帰宅できました。山をおりて松本についたらもう全然雨降ってなくて・・びっくりしました。燃費は16キロ達成!!がんばったね(笑)。

上高地のお土産は定番の「雷鳥の里」できまりですが、新しい「雷鳥の一週間」というお菓子もあったらしく、次回はそちらを購入したいと思います(また行くんかいとつっこみはいりそうですが・・行きますよ!!happy02)「雷鳥の一週間」は立山でも買えるみたい・・じゃあ次は立山で!(笑)
五千尺ホテルのジャムも忘れてはいけません、こっちはもっぱら自分専用。とてもおいしいです。

Dscn6992_1024x768
西糸屋山荘さんオリジナルバンダナ・・・かわいい・・
Dscn6994_1024x768
さぁさぁあしたから管理組合だぞぉ~~wwってわけで、おしまいhappy01

| | コメント (0)

2017年GW 上高地のにこにこ休日 その2

上高地2日目 5月5日であります。子供の日だ~~!!┣>・)BBB≪

本日も晴れ!早朝よりお風呂に入ったり、お散歩したり・・はぁ~いい気持だ(しかしちょっと寒い・・あたりまえ)
朝6時のまだ朝日が当たっていない河童橋、焼岳はもうお日様が当たっています。きれい
Dscn6888_1024x768
穂高もみえるよ~
Dscn6889_1024x768

あさごはん・・おいしい・・しあわせすぎる。
Dscn6903_1024x768
そして朝のコーヒーブレイク。梓川を眺めながら・・・
山盛りのデカザックやスキーをかついで歩いている人を見るのもすごく楽しい。
Dscn6905_1024x768
本日は大正池まで行ってみる・・でもって体力余裕あったら徳沢まで行ってみようか?という無謀計画(計画だけでしたが)元気よく出発!!
あ~ちゃんは寝起き最高にごきげんだし、言うことなしであります。

しばらく歩くと六百山がよく見えます。
Dscn6915_1024x768
大正池方面から歩いてくる人多数!!みなさん朝バスで到着して、大正池のバス停からあるいて河童橋方面に行く模様。ぞろぞろぞろぞろすごい人であります。

田代湿原
Dscn6920_1024x768
なんだかんだで1時間ぐらいは歩くし、途中かなり雪が残っていて、足元不安定。白いスニーカーは遠慮したほうが賢明。

やっと大正池のはじっこに到着、写真でよく見る大正池はもうちょっと先・・疲れちゃったのでここでおしまい(笑)。
Dscn6927_1024x768
焼岳から噴煙が上がっているのがよく見えて、一度は行ってみたいなぁと思ったり・・・いつになることやらですが・・

野鳥がたくさんいるのはわかるのですが(声が聞こえる)姿をとらえるのは至難の業。
やっとうつせたのはこれ↓セグロセキレイではないかと思われます。自信ないですがcoldsweats01
Segurosekirei_1024x768
大正池でまったりしたあとは、あこがれの(?)上高地帝国ホテルをのぞきに行きます(笑)。
Dscn6940_1024x768
風格あるぅ~
Dscn6944_1024x768
しかし、中は大混雑な上に照明が暗くてよくわからない・・お土産屋さんでチョコレートを購入。箱がかわいい・・

で・・河童橋へ戻ります。今日も大混雑。おなかがすいたので、本日は小梨平食堂でおそばをいただきます。この場所は穴場で河童橋からさほど離れていないのですが、あまり混んでいないのです。お値段もリーズナブル、おすすめですね。
Dscn6952_1024x768
で・・おつかれになってしまい、とても徳沢まで行けそうもないので、本日の予定はおしまいになっちゃいました(笑)。まぁこういうのもたまにはいいです。

で・・「山と渓谷」に登場していた西糸屋山荘のアップルパイを食べようと思ったら、
Dscn7000_1024x768
今年はやってないそうですweep。残念でした。かわりにアップルタルトをいただきました。これもとてもおいしいですよ。ほかにもブルーベリータルトなどなどありました。(カメラ忘れて写真なし(;´・ω・))

午後になってもう一度岳沢湿原まで行ってみました(好きだねぇ・・・)
ついで(?)岳沢への登山口まで行ってみましたw、今度来たときは岳沢小屋まで登ってみたいと思いますよ。
Dscn6956_1024x768
あ・・・猿
Dscn6957_1024x768
今回はお猿さん大量目撃いたしました。あかちゃん猿もいてかわいかった。

そしてお風呂入ったりして・・・・晩御飯です・・ああ・・しあわせ
Dscn6963_1024x768
昨日に比べるとお客さんが半分ぐらいに減っています。
なんとなく落ち着いていてほっとできるお宿だなぁ~、何度もしあわせ・・confident

天気予報では明日は曇りのち雨・・・明日は帰るだけだけど、どうなるのかなぁ
おやすみなさいsleepy

つづく

| | コメント (0)

«2017年GW 上高地のにこにこ休日 その1