2019年5月 3日 (金)

大山に行ってきました

連休後半スタート。天気予報が晴れ!!だったので、思い切って久しぶりに大山へ行ってきました!!
Dsc_0145

クマ君ももちろん一緒です。

女の子(;゚Д゚)なのでもちろん、女坂へ
Dsc_0146
久しぶりの大山の洗礼は厳しい!!暑いしちっこい虫は顔の周りを四六時中飛んでいるし・・
なにより階段がきついのなんのって!!前からこうでしたか??
汗だくだくで、下社へ到着です。

もう帰ろうかな・・な気分ですが、せっかく来たので車に貼るお守りシールをいただきました。
Dsc_0152
どんどん人が登ってくる・・ああ・・そうかケーブルカーで来るんですね(笑)
Dsc_0153
持ってきたおにぎりと、お茶で休憩・・・とにかく汗だく。今年一番の汗だくであります。
少々元気になったので、やっぱり登ってみようと思い(いつもこのパターンですが)とぼとぼ登ります。
絶対に急いではいけません。(`・ω・´)

小さなスミレ(たぶん)があちこちに咲いていてとてもきれいです。
Dsc_0156
もうすぐ頂上!!のところにある鳥居の横に桜みたいな木があり、まだ少し花が咲いていてかわいらしかったです。
Dsc_0163
というわけで、やっとやっとてっぺんにつきました。
Dsc_0164
そこそこひとがいます。とりあえずスタンダードな場所で・・・
Dsc_0166
山頂のトイレの裏側に行くと富士山がとてもきれいに見える場所があると
以前教えていただいたので行ってみると、こちらから歩いてくる人もいるんですね!
道があったんですね!!全然知りませんでした。
しかぁし、そこそこ穴場・・人は少ないし富士山と丹沢がどど~~んと良く見えます。

ああ・・こんな場所に住みたい・・って思う。富士山がドーンと見えるのはやっぱりいいなぁ・・
今日は暑くて空がぼんやりしてしまったので、うすくなってしまいましたが、富士山の右横にはちゃんと南アルプスさんたちが顔を出しています。すばらしいな、このロケーション

ずーーーーーーっとここでお茶を飲んでいたい・・風もないし気持ちいです。
じっとしてれば暑くないし。最高かも
Dsc_0169
富士山のアップ
Dsc_0173
とぼとぼと見晴台方面に下山します。
登ってくる人がたくさんいてびっくり、みんな暑そう・・・(;´・ω・)

すみれがきれいです。
Dscpdc_0000_burst20190503101758324
見晴台方面、前はごつごつした岩みたいなルートもおもしろかったんですけど、なんか前よか険しくなってる?気のせい?
滑落注意の看板もあってこわかった。もしかしたら台風でけずれちゃったのかもしれない・・かもしれないですが

なんだかへとへとで下社へ到着。アイスの誘惑にまけないようにお茶を飲んでがまんするのだ!
しかし、すごい人・・・余計に疲れる・・・。
そしてどうしたわけか
Dsc_0178

帰り道に男坂を選択してしまったバカなわたし・・・ああ・・しんどかった。
下山に自信のない方は男坂はやめましょう。手すりもありませんし、かなりの急階段です。
しかも石が不規則で大変でした。
若者はひょいひょい下っていきますが、もう足がっくがくでした。。

そしてへとへとになりながら、こんにゃくと大山菜のお漬物を買って帰ったのでした。

もっと体力をつけないと!!
けど、楽しかった~~

おしまい。


| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

平成最後のおでかけ、神津島 1日目

今年は10連休ですが、職場はそうもいきません。

本当は大好きな上高地へ行きたかったけれど、うまくいかず・・・そんなわけで今年は生れてはじめて神津島へ行ってきました!
わたくしは海はちょっとにがて・・・暑いのも苦手だし・・でも、神津島のハイキングコースはなかなか魅力的らしい・・というので、
船往復と宿セットを予約して26日(金)の夜出港いたしました!!

しかぁし、仕事帰りの出発はかなりお疲れ・・・・浜松町に行くまでに疲れちゃいましたw
出発寸前の「さるびあ丸」です。

Dsc_0005

竹芝桟橋はなにか事件ですか??ってぐらいの大量の旅行者がざわざわと・・行列して予約券を切符に取り替えて、また並んで船にのります。
船も大混雑で、通路に座り込んだり、レジャーシートしいて寝袋出している人とか、お花見みたいに宴会始める人とかたくさんで、びっくり。
一番お得な2等船室でしたが、これがまぁ椅子席で一昔前のスキーバスみたいないす・・疲れちゃうね。きょろきょろした結果、山小屋風スキーヤーズベッド型の特2等がよろしいかと思いましたよ。
船はそれほど揺れませんでしたが、お天気がいまいちで雨がぽつぽつと・・

それにさむい!!最初はうきうきして、外でベイブリッジを眺めてわーわー言ってましたがあまりに寒いので船室へ・・
Dsc_0012 Dsc_0010

なかなか眠れませんでしたが、ゆうらゆらと不思議な気持ちで朝になりました・・・
小雨が・・・
Dsc_0018
大島から利島、新島、式根島と経由しつつついに神津島へ到着!!
幸い雨は降っていませんでしたが、曇天すぎです。
Dsc_0019 
山のてっぺんは雲の中。船をおりると旅館のお迎えがずら~りと・・。今回山登りがメインテーマなわたしたちは、登山口近くの旅館「ふもと屋」さんにお世話になることにしました。

予定では到着後すぐに山へいくつもりでしたが、絶対上雨だよね・・って感じだったので、海岸の遊歩道「赤崎海岸」へ行ってみることにしました。
宿へ荷物を置いて、海岸にまた逆戻り・・途中の神社でお参りです。
Dsc_0025
前浜海岸です。すごくきれい・・・海の色が鎌倉とは全然ちがいますね。(;´・ω・)
Dsc_0031
村営バス(200円)で終点の赤崎海岸まで向かいました。大型ザックや大量のキャンプ道具を担いでいるファミリーがたくさんいます。
途中にきれいなキャンプ場がありました。けど海に近いからちょっと怖いかも・・・
Dsc_0039  
こちらがパンフレットなどなどで有名な「赤崎遊歩道」です。
ううむ・・・・寒いですね(;´∀`)。風が強くて・・それにぐるりとあるけない、なぜかというと途中から壊れちゃってて行けないんです。
これは残念!高いところにも行けません。これだけ風が強いと壊れちゃうんだろうなぁ・・とも思いますが。
とりあえず、歩けるところは歩いて・・・
バスの時刻表を見るとさらに1時間後・・・ううむ・・・
我々は歩いてもどることにしました・・・

ところが!!途中から大粒の雨が!!!ひぇ~~~
綺麗な海とうまいこと写真とれそうなところも、風がつよくてもう大変!!
Dsc_0042 Dsc_0038

結構びしょびしょになりながら、宿にもどってきました。その後もちょっと晴れたかなぁ・・と思うとざーーっと雨が降るの繰り返し。
もう今日はでかけないで、ごはんを頂いて、明日の早朝山へ行ってみようということに、なにしろ明日の朝の船で帰宅ですから・・(あわただしい・・・)
Dsc_0045  
夕ご飯・・・お刺身がとてもおいしい。なにやらわからないお魚(;゚Д゚)の煮つけもとてもおいしかった。
量もちょうどいいですね。ちなみにお肉はまったくありませんでしたよ。

二日目に続く!!

| | コメント (0)

平成最後のおでかけ、神津島 2日目


27日の夜は満天の星空に!!山登り期待できますっっ、
28日(日)朝4時起床!そそくさと準備をしていそいそと出かけます。
昨日のような寒い寒い風は吹いていない模様・・・

家と家の間を縫うように上に向かっている狭い道路を登っていきます。かなりの急坂・・
これ海岸近くの宿だったら、登山口に来るまでにへっとへとになりそう。。

突然現れる天上山登山口。ここからどんどん登っていきます。富士山をうんと小さくしたようなイメージ。1合目から10合目まで柱が立っています。
ずっとずっと木でできた階段です。そう・・・疲れます。

わたしは超久しぶりな山登りな上に、すきっ腹で張り切り過ぎたのか30分ぐらいでなんだかえらい調子悪くなってしまいました・・・
息子達はどんどん歩けちゃうので、もう撤退することに・・
わたしの山歩きはもうここで終わったのだ・・の記念の(?)写真を撮り、お茶を飲むのでありました。
Dsc_0049
けれども、少し休んだらちょっと回復したような?まだまだずっと一本道、もう少しだけ上に行って、上から海岸の景色を眺めてから帰ろうと思い。とぼとぼ歩きだしたのであります。
でもって、なんだかわからんけど、どんどん登って・・
Dsc_0051
あれま、9合目・・そして10合目まで来ちゃいました(笑)。当然息子の姿はどこにもありません。
天上山の頂上の形が複雑なんですよね、あんまり先まで行くと迷子になりそうだったのと、風が強くて寒いので「オロシヤの石塁」という眺めのいい場所まで行って、引き返すことにしました。
Dsc_0053 Dsc_0058
風がすごく強いのですが眺めがすばらしい!!海があお~~~い、びゅーてぃふるであります。

Dsc_0059
けれども、船の時間が朝9時35分!絶対に遅れてはいけない・・というストレスが(;゚Д゚)
下りが苦手なので、余計に気になる、そろそろと下ります・・・
無事に下山できました。。写真を撮っていたら、息子達も降りてきました~
あとちょっとで一番てっぺんで、上から富士山も見えたそうですが、まぁ今日はこれでよかったってことで
Dsc_0065
7時過ぎに宿に戻れました!ハイペースでしたね
朝ごはんをいただき、船に乗りました。
Dsc_0068 Dsc_0081
今日は本当にすばらしいお天気。島に到着するたびにデッキに出てきょろきょろしました。昨日とは全然違い、今日の船はがらがら・・・
のんびりできました。

夕方、羽田空港へ飛行機が帰ってきたり、飛び立ったりするのが見えて素敵でした。
カモメたちもいっぱい船の周りにやってきて・・・コナンみたいだった(わかりにくいですが、名探偵ではありません・・・)
Dsc_0133 Dsc_0138
島で遊んでいる時間よりも、船にゆらゆら乗っている時間の方が長い感じのおもしろい旅でしたが、たまにはこんなのも悪くないですね。
しかし、わたくしの体力のなさにはあきれました。。

山登りもっともっと行きたいから、もうちょっと体力つけないと・・・ああ・・しかしごろごろもしたい・・。
むずかしい問題です。

おしまい

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

ル・コルビュジエ展に行ってきました

🌸 上野の国立西洋美術館で開催中の「ル・コルビュジエ」展に行ってきました。
桜も終了したし、学校も始まっているのでそんなに混んでないかと思いましたが、いやはや上野の人だかりはもうびっくりするレベル。
渋谷じゃないですよ、上野ですよ??外国の方多し!!

Dsc_0727
美術館の周りは人が案外少なかったので中も空いているのかな??と思いきや、入り口入るとすぐに大勢のお客さんが!
最初のコーナーは撮影OKなので、建物の様子などをパシャパシャ撮ってみました。
西洋美術館、以前も訪れたことがあると思うのですが・・(あんまり覚えていない(;´・ω・))
ル・コルビュジエが設計した建物だって意識して訪れたのは初めてだったので、展示されているもの以上に建物そのものを見ちゃいますねぇ。
Dsc_0739
素直な感想は思っていたよりも狭いな・・って印象。天井もそれほど高くはありません。
昔の建物だからでしょうか?けれども、吹き抜けからさしこむ陽の光がやさしくて薄暗い感じにはならないようになっているのかなぁ?
みたいな・・・(せいぜいその程度の感想・・・ww)

建築模型も一部撮影OKでした。
Sketch1555220511781  
2階からは撮影不可。雑誌で見たやけに狭い階段は登ってはいけないし、他の通路を使って上に行くこともできないので、
その上がどうなっているのか見ることはできません。。とても気になります。
上をのぞき込んでも薄暗い空間がちらりと見えるだけです。その細い階段が2か所あって、ほとんど同じ作りなので、迷子じゃないけど、ぐるぐる同じところを回ってしまいました💦

サヴォア邸の建築模型や、コルビュジエが書いた設計図も展示されておりとても興味深いです。
が・・・
絵画はよくわからないモノが多い・・・ピュリスムの時代という副題がある通り、現代美術なのでしょうが、個人的にはむりでした。

少しですが、椅子も展示されており、これもまた興味深かったです。

中庭もとても素敵です。カフェがあって、庭を眺めながらお茶できるようになっております。

Dsc_0740
通常展示でたくさんの絵画を鑑賞できます。なかなかお得です(笑)。

久しぶりの美術館、おもしろかったです。
東京駅のステーションギャラリーで開催されている、アアルト展もハシゴしちゃおうかと思いましたが、
やっぱりお疲れでむりでした(;´∀`)・・・以前訪れた、神奈川県立近代美術館の展示と内容同じらしいですが、東京駅も見たいし(リニューアルしてから一度も行ったことない・・)コルビュジエ展の半券があると100円引きだそうです。

なんとか行きたいものですが・・・どうだろうか・・

※残念ながらアアルト展は14日でおしまいでした。(´д`|||)

Dsc_0743

この後、アメ横通って御徒町までてくてく歩いて、モンベルのお店までぐるぐる歩いてアートスポーツも行って充実した日曜日でしたよ。

おしまい

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

平成最後のお花見

 Dscn7931

平成最後の年度末(笑)。目黒川の桜を見物してきました。

いやはや寒い寒い・・・こんなに寒いお花見ははじめてかも?

曇天だし、色はいまいち・・けど満開で人もいっぱい!!みんなどこからくるんだろう?

Dsc_0636

Dscn7937

Dsc_0638

やっぱり川と満開の桜がとてもきれいです。見に来てよかったです。

Dscn7938

みなさますばらしい新年度をお迎えください。

わたくしはたぶん、息絶え絶えになることでしょう( ̄▽ ̄)

Dscn7934

Dsc_0639_4

我が家周辺の桜も満開です。

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

来る

 「来る」 これはおもしろい!!

54da039d50f9a6d7

感想UPが遅くなってしまいましたが、2018年最後に観た映画がこの「来る」でありました。

怖い映画は基本観ないのですが、岡田准一くんが好きだし強くない岡田くんがみられるのってあんまりないし、なにより原作が超絶おもしろかったので、楽しみにしていました。

これはかなりおもしろい!!ホラー映画って感じではないのですが、なかなかの雰囲気です。2018年はあんまり映画観なかったけど、トップ3に入ると思いますぞ。

小松奈菜ちゃんが今までとちがって、すごいキャラを自然に演じています。ピンク頭も似合ってた。
そしてお姉ちゃん役の松たか子さんがもうすっごくかっこよくてよかった。感情がない一定のトーンをくずさない話し方、立ち居振る舞いが小説のまんまでした。そしてなにより迫力があった。

柴田理恵さんもすごかった。あんなにすごい柴田さんを見るのははじめて・・

日本中のお祭りやお祓いを集めたようなクライマックスシーンもありえないとはいえ、かなり興味深い。こういうシーンは原作にはありませんが、映画ならではの豪華シーンで楽しかったです。まぁ仕方ないけどいっぱい人が死んじゃうのはちょっとなぁ・・と思いはしますが。

原作ではこのなにかわからない名前を言ってはいけないモノは歴史的背景の説明があって親やその親が延々と心の奥底にためていた澱のようなモノが呼んでしまう・・っていう展開があってさらに恐ろしいというかおもしろかったんだけど、映画では時間もないのか、親の親の説明はほとんどなく登場もちょっとだけ・・あれは残念でした。妻夫木くん演じる秀樹のおじいちゃんには一言大きな声でバケモノを追い返してほしかったけれど、映画では寝たきりになっているだけ・・残念な点はそこぐらいか?

ものすごくいい人だと思っていた秀樹がひとりよがりの男だったというのが映像があるから早めにわかっちゃうのも残念だけど、これはいたしかたなし・・

とにかく「あるよね~」ってことが多すぎて、わたくし個人的にはつらい部分も(笑)。
がまんばっかりしてちゃあだめだよ!って思った。(しなかったけど・・
もし、がまんばっかりしてたら・・・わがやにも来てたかもしれない・・・

怖いけどおもしろからみんな見てくださいね!

そして原作も超絶おすすめですっ

| | コメント (0)

マスカレード・ホテル  ネタバレ気味感想(笑)

 「マスカレード・ホテル」 なかなかおもしろかったでぇす!!(`・ω・´)

320
超豪華キャストによる、話題作! 謎の連続殺人事件が予告したの場所はホテルコルテシア東京・・こっそりホテルマンになって潜入捜査を開始する警察官たちの物語。

ホテルの名前がマスカレードなのかとばっかり思っていたら全然ちがって、全然意味わからない!!って思っていたのは、東野圭吾氏から遠ざかって幾星霜・・マスカレードシリーズっていうのがあるらしいですね(←遠い目・・)おつむが小さいからわかりませんでした(←プー風に・・

全体的によくできていると思いました。もちろん原作未読なので、原作と比べたらどうなの??とかわからないけど、原作も読んでみたくなったし・・
なにしろ木村拓哉がかっこいいでないの!短髪にするところよかったな・・かっこよさが倍増ですよ。それになんだかキムタクキムタクしていなくてとても自然でした。

そして長澤まさみ氏・・似合ってましたね・・とてもよかった。
ラスト木村拓哉演じる新田は刑事やめてホテルマンになっちゃうんじゃないかって心配したほどですよ(笑)。

640
お客様第一のホテルの仕事について、潜入捜査とはいえ適当はゆるさない、プロっぷりがすばらしい・・でもぜっっったいにホテルで働きたくないと思いましたねぇ・・ww

あっちゃんも出ています。かわいかったなぁ・・あっちゃん好きです(;´・ω・)
641
なんと、彼も出ていました。これはウケ狙いでしょうか??おもしろかったです。
642
そしてなんといっても、新田の上司を演じる渡部篤郎!!彼の顔演技やばかったですな、うれしくてたのしくて(何気にスキ・・)にやにやしながら見ておりました。
643
伏線もちゃんと生きているし、それでいてわかりやすい展開。誰でも楽しめる作品に仕上がっています。

しかし、何度も何度もホテルの外からズームアウトする映像はかっこいいと思ってやっているんだろうけど、かえってうそくさい、あれは一度でいいかも?窓から窓へそのままスライドして行くような落ち着いた映像とか、隣の隣でなにやら起こっているのがうかがわれるとか・・そういうちっちゃい遊びみたいな画面も欲しかったなぁ・・
映画なんだから・・

これスペシャルか、連ドラだったらこんなんでもいいと思うんですけどね、ほんと連ドラでやってほしかったなぁ・・めちゃくちゃおもしろかったと思いますよ。

よかったのはエンディング、ちょっとしつこい感じはありましたけど、妙なタイアップ曲もないのもしゃれてました。

ちょっとひさしぶりの映画、楽しめましたよ。おすすめ!

小説「マスカレード・ホテル」です。かなり読みたい

| | コメント (0)

2018年12月31日 (月)

年忘れ、鎌倉ハイキング

 大晦日です!
すでに毎年恒例(?)鎌倉ハイキングにいってまいりました。

今年は時間的にも体力的にも金銭的にもまったく余裕がなく、山登りに全然いけなかった。
鎌倉ハイキングが今年唯一のハイキングになってしまいました。

来年はもっと歩きたいものですが・・・

さて、はりきって早朝出発し到着した北鎌倉駅であります。
曇天で風がびゅーびゅーですごく寒い・・・防寒対策、失敗したかも??やや不安
Dscn7870_1024x768
なにしろまだ、朝8時です。がらがら・・・っていうかお寺もオープンしておりませんでした。はりきりすぎたでしょうか(;´・ω・)
Dscn7873_1024x768
てくてく歩いて行くと、だんだん晴れてきたようで、海もきらきらと青い姿を見せてくれました!
Dscn7874_1024x768
そして前回訪れた「佐助神社」へ行ってみたものの・・・まだ神社がオープン(?)しておらず、お参りはできましたが、きつねのかわいらしいお守りゲットできませんでした。
Dscn7875_1024x768
ぐったりしながら急な階段を登り・・しゃれおつカフェは何度も素通りしているので今回も素通りして(オープンしていないでしょうけれども)大仏さんに到着です。
Dscn7877_1024x768
海外の旅行客多し・・・朝からおつかれさまですっ(`・ω・´)

でもって、まだまだ朝でガラガラだったので、毎度大混雑でスルーしていた「長谷寺」へお参りすることにしました。
Dscn7900_1024x768
こちらも300円必用でありますが・・・とても大きなお寺でびっくり!たくさんみるところがあるので、一度行ってみる価値はあると思いましたよ。
仏さまの足とか・・
Dscn7884_1024x768
牡蠣殻の神社とか・・
Dscn7893_1024x768
こわもてとか・・やさしげとか・・いっぱいいらっしゃいました。
Dscn7895_1024x768

Dsc_0432_576x1024_4

あとくるくるまわすと、お経を読んだのと同じ効力があるマニ車があって、くるくるくるくる大量に回してきましたよ~~~~(大きいのは回せませんでしたが、小さいのはいくらでも(?)回せます)
Dsc_0439_576x1024

Dsc_0440_576x1024_2

そして鷺さんもいらっしゃいました。
Dscn7896_1024x768
長谷寺のあとは、御霊神社にも参拝・・・鎌倉ものがたりの江ノ電にも遭遇(ちがいますが)
Dsc_0453_576x1024
最後はきらきらの海でカモメさんたちにごあいさつ~~
Dscn7902_1024x768
あとは鳩サブレと井上蒲鉾店でやや高い蒲鉾を奮発して購入。ついでにお蕎麦も購入・・後半お買い物に来たみたいになっちゃいましたが、楽しい鎌倉ハイキングでした。

最後になりましたが、今年一年、たくさん、たくさんありがとうございました。
来年はもっと映画観たり、ハイキングしたりして、ブログも充実できればいいかなぁ・・けど、無理はしないでぼーーっとしていてもいいかなぁ・・って思っているわたくしです。

それでは、よいお年を~~

Dscn7907_1024x768

おしまい

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

アルヴァ・アアルト展 

めちゃくちゃに忙しく、頭もおなかも痛い毎日でやっとやってきた日曜日、どうしてもどうしても行きたかった「アルヴァ・アアルト展」に行ってきました!

場所は逗子からバスに20分ぐらい乗ったところにある、海の近くのえらい立派な「神奈川県立近代美術館 葉山」朝から小雨がふるし、初めてだし、もたもたしましたがなんとかたどり着けました。

Dscn7822_1024x768

とにかくすごくきれい!それに空いている、こんな立派な施設があるなんて今までまったく知らなかったです。

アアルトの様々な作品や図面やスケッチなどいっぱいゆっくりと自分のペースで見ることができます。
インテリアコーディネーター試験のために勉強して知った「パイミオのサナトリウム」の一部屋が再現されている展示はとっても興味深かった。
あと、照明器具がずらっとならんでいて・・ああ・・ひとつほしい!!(;´・ω・)

そして極めつけは最後の「アアルトルーム」ここは実際にスツール60がずらっとならんでいて(3本足と4本のと両方ありましたが3本でも安定しているのが不思議です)座ったりさわったり、写真撮影が自由にできるのです。

実際の部屋のようなインテリアがならんでいて、その先の大きな窓から海がみえるというすばらしさ!!!!!ここでずーーーっとぼんやりしていたいっそんな展覧会でした。

Dscn7806_1024x768

5脚ぐらいほしい・・スタッキングするとかっこいいんです。かわいい布張りのもあるんですね。

Dscn7807_1024x768
座り心地最高です
Dscn7810_1024x768
北欧行きたいっ
Dscn7816_1024x768
この窓の向こうは海が見えます。
Dscn7818_1024x768
くまくんとアアルト(笑)
Dscn7819_1024x768
どんよりとした海もまたすばらしい・・・
Dscn7821_1024x768
美術館周辺は高級住宅地??マーニーに出てきそうなおうちが見えました。
Dscn7824_1024x768
またおもしろい企画があったら是非行ってみたい美術館です。

JAF会員だったので100円引きでした!うれしいっっ
おしまい

| | コメント (0)

2018年9月15日 (土)

プーと大人になった僕  感想とねたばれ

プーと大人になった僕」 かわいいっっっ

Is it more important than a balloon?

C6a9dbc5a4fc4315

ずっとずっと前からずっとずっと楽しみにしていた本作、ちょうど14日でららぽは1,100円の日!金曜日のレイトショーで字幕版、もちろんムビチケ購入済みでしたので、翌15日に吹替え版で観てまいりましたっ!!もう涙がじわじわと出そうになるのを我慢するのが大変なような、それでいてよかった~~みたいなとにかく良作でございます。

物語は想像通りで必死で働いて家族のためにがんばっている父親になったクリストファー・ロビンですが、その気持ちがもう空回り・・・なにもかもうまくいきません。おまけに会社では経費削減できなければリストラさせるというひどい方向に・・なんとか回避すべく休み返上で働くクリストファー・・・けど家族や部下のことを思っての行動がかえって逆効果に
640

そんなとき公園に現れるプー
プーはクリストファーが子供のころに遊んでいた100エーカーの森のふしぎなぬいぐるみです・・なんで今ここロンドンに現れたのか??

6401
もうとにかく冒頭からのセンスあふれる演出に脱帽でした。シンデレラ城のオープニングがそのままプーさんの絵本の挿絵風に変化していっちゃうんですから、もうまいった!!って感じでした。
そこから子供時代が終わって、みんなとお別れ、プーと会話している子供時代のクリストファーが「ぼくがいなくても時々ここに来てくれる?」って言うとプーが「その時君はどこにいるの?」クリストファーがプーの頭を指さして「ここだよ」って・・・。
かなり・・いや相当聡明な少年であることがわかります。

だからきっと大人になったクリストファーもめっちゃ仕事ができたはず。
いやいやその前に、お父さんが亡くなったり、戦争に行ったりするシーンがそっと流れます。この押しつけがましくなくそっと見せてくれてそれで見ている方も「そうだったんだ」ってすんなりわかっちゃうのがうまいです。
戦場に行っている間に生まれた娘”マデリン”、クリストファーはとても大事に思っているけど、お互いにぎくしゃくしちゃってるんですよね、どうやって愛情をそそいだらいいのかわからない・・・。それはやっぱり戦争のせいもあるんだろうなぁ・・ってちょっと悲しい・・・。

でもってプーと出会ってからはもう楽しいことがいっぱい!
プーのセリフがなんだかもう「ええ~~~????」それですか??ってのが多くておもしろいし、私が大好きな「風船より大切?」っていうのも予告じゃえらく目立っていたけど、本編ではさりげないセリフのひとつでしかなかったんです。びっくりしたよ。

プーの森の「棒投げ橋」に行ってみたいなぁ・・ってすごく思いました。

そして吹替え版!!最初はどうなんだろ??って思ってましたが、クリストファー役の堺雅人さん、すごくよかったです。自然だったなぁ・・・プーの声は英語だとかなりおっさんですが(笑)日本語だともうちょっとかわいい感じ、プーの顔には合ってるかもしれません。
プーのセリフがけっこう哲学的なので、吹替えの方がわかりやすい印象でした。

もう大好きになりすぎて、パンフレットまで買っちゃいましたよ(←普段は買わない派)。
Dscn7778_1024x768
クリストファーが「もう子供じゃない、大人になったんだ」って言うとプーが「でもクリストファー・ロビンでしょう?」って言う・・なんかよくわからないけど感動!!コジコジかよ!!って思った   
なんにもしないことが最高の何かに繋がる・・・そういう気持ちを忘れないで生きていきたい・・・って思ってもプーにはやっぱりついていけないかなw

プーに向かって怒鳴ってしまったクリストファーの気持ち、めっちゃわかるよ

プーのぬいぐるみ売らないのかなぁ・・・今までのプーさんのぬいぐるみと今回の映画のプーの一番の違いは「眉毛」です。映画のプーに眉はありません。アニメのプーさんには眉毛があるでしょう??だから、眉がないぬいぐるみ作ってもらいたいんですけれども・・だめですかねぇ・・・

Snap00170

あ・・眉毛のないプー、売ってました・・でもちょっと違うなぁ・・・

| | コメント (0)

«MEG ザ・モンスター  感想とねたばれ